伝説的コラボアルバムを記念した Nike LeBron 9 “Watch The Throne”が国内1月6日に復刻発売予定

カニエとJay-Zによる伝説的コラボアルバムの10周年を記念し、一般リリースされることのなかった幻の一足 ナイキ レブロン9 “ウォッチ・ザ・スローン”が復活。 [DO9353-001]
「Nike(ナイキ)」から、LeBron 9 “Watch The Throne”(レブロン9 “ウォッチ・ザ・スローン”)が、国内2022年1月6日(木)に発売予定。

販売定価: 27,500円(税込)
現在はNBA ロサンゼルス・レイカーズに所属するスター選手 “KING(ナイキスニーカー 新作)”こと「LeBron James(レブロン・ジェームズ)」の9代目シグネチャーモデル「LeBron 9(レブロン9)」に、Kanye West(カニエ・ウェスト)とJAY-Z(ジェイ・Z)による2011年リリースの伝説的コラボアルバム『Watch The Throne(ウォッチ・ザ・スローン)』の名を冠した一足が登場。当時大ヒットを収め今年で10周年を迎えた『Watch The Throne』は、2011年10月から2012年6月の期間でツアーも開催されており、2人が身に纏ったツアー衣装は後のラグジュアリーストリートブームの着火剤にもなった。

ベースとなるレブロン9もアルバムと同じ2011年に初リリース。発売当時ナイキバスケットボールでは初の試みとなるフライワイヤーテクノロジーとハイパーフューズ構造を融合させたアッパーに、180度ビジブルのマックス<エア>とナイキズーム<エア>ユニットの組合せによる快適かつ反発性のあるクッショニングを搭載。オールラウンダーであるレブロンのプレースタイルを映し出している。

そして今回登場するのは、2011年当時にアルバム記念として制作されたものの、一部関係者のみに配られ一般リリースされることのなかったレブロン9 “ウォッチ・ザ・スローン”。オリジナルのGIDソールをクリアソールに変更し、遂に一般発売を迎える。2019年に登場したレブロン 16 “King’s Throne”でもお馴染みのデザインを踏襲し、カニエとJAY-Zがツアーで身に纏った漆黒の衣装を彷彿とさせるブラックカラーのアッパーでシューズを構築。シューレースとライナーにはガブリエル・ユリストによる2012年のオリジナルバージョンをイメージしたカラフルなパターンを配し、スウッシュロゴやヒールのLJロゴにはゴージャスなメタリックゴールドを配色。シューレース部には『Watch The Throne』のジャケットを彷彿とさせるデザインのゴールドパーツが付属し、ヒップホップとスポーツを融合させたシューズの歴史を称えている。

オリジナルを忠実に再現した本作は、国内2021年1月6日(木)よりSNKRSおよび各取扱店にてリリース予定。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:ファッションは常に記憶にある

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s